« 教育不熱心でデモりたい教師は 逮捕してクビにして下さい | トップページ | 民主主義国家なのに 口封じをしたがる朝日の社説 »

日本で不足しているのは 軍需産業です

3月上旬くらいは、週刊紙も含めたマスゴミはこぞって株価最悪~!

と大騒ぎでした。株価で政府の悪口を言い出した頃は、過去の事例

から見て底です。マスゴミの反対をやると当たる。

日経225が1万をこえたくらいから、株式投資は儲かりますよんとい

う報道が始まります。そういうのが出だしたら中期天井圏になる。

日経225の価格帯別出来高では、1万~11,900くらいまで真空で

す。1万の壁を破れるのかどうかは、ダウ次第。

               *

先日も書きましが、ダウが上がってきてハゲタカさん達は少々楽に

なってきました。またぞろ原油に目が行ってます。それにつられて資

源関連株が加熱と思えるくらい上がってます。

やっぱりいつか来た道にもどるのかいなというところです。

手っ取り早い方向に向かうのをG8もBRICsも黙認状態。

調和のとれた市場経済をお互いに守ろうというコンセンサスなどそっ

ちのけ。国連があっても世界は全然仲良しではない。現実です。

               *

政治・軍事力・経済を勝手気ままに扱うことが出来、相乗効果を出せ

るシナは強い。日本のような朝日る社会主義的民主主義(?)とは

違って、アメリカの民主主義は国益にはきちっとコンセンサスをはか

れる民主主義です。共和民主共に、国益を削ぐことはしない。

               *

我が国には、「国益」を論じるのは恥だとするおバカな風潮がある。

朝日る国捨て連中が脚色して作り上げてきた。国家を諸外国に献上

することを美徳というへんてこりんな発想です。

そして国力を衰退させ、疲弊した国民を年々増やしています。

政治家やマスゴミや学者・評論家というあんぽんたんが多い中で、

企業戦士はよくやってきたと感心するところがある。

               *

資源の乏しい我が国は、未来永劫貿易で食べていかなければなり

ません。今回の世界不況でも、そのあおりでもっとも影響を受けた

のは我が国です。体質からしてやむをえない。

               *

国を安定させるには、軍事力以外に大事なことは内需の拡大です。

所得が下がっているのに内需拡大もへったくれも本来ないのです。

しかしグローバル経済と言われる状況において、我が国だけがべら

ぼうに所得を上げられる条件はありません。

               *

百年安心年金なんちゃって言ったのですが、安心している国民は

少ない。国内消費を増やすには、国民が安心できる国の仕組みにす

ることです。消費税を上げて年金を守る。国が孤独死をさせません。

と言うような中身のある最低保障をやれば、お金は天下に有効に

回る。法人税を減税してでも雇用を守ればよい。

軍事も含めて、国民の不安感を少なくする努力をするのが政治です。

タンス預金をして夜な夜な銭勘定をしている大金持ちも使い出すかも

しれません。いくら金を抱えていても死んだらおしまいなんですから。

               *

少々天ぷらでもよいから、所得倍増計画を掲げる政治であってもよ

い。政府だけではなく、公明を含めた朝日る野党にも同様の責任が

ある。チンケな観点でキツツキのように国の足を引っ張ってる朝日る

マスゴミに迎合している政治では、ジリ貧です。

官僚も国家百年の体形を考えて、天下国家を愛せよと言いたい。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 教育不熱心でデモりたい教師は 逮捕してクビにして下さい | トップページ | 民主主義国家なのに 口封じをしたがる朝日の社説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育不熱心でデモりたい教師は 逮捕してクビにして下さい | トップページ | 民主主義国家なのに 口封じをしたがる朝日の社説 »