« せっかくの核実験なのに株価ちっとも動かず | トップページ | マスゴミは汚い »

今こそ護憲屋は近隣諸国の核は安全だと説明する責任がある

『日本全土が報復圏内と北朝鮮警告  敵基地攻撃能力論に反発』

(29日、共同) 『「日本の主要都市である東京、大阪、横浜、名古屋

と京都には、日本の人口の3分の1以上が住み、工業の基幹部分

が集中している」とした上で、「強力な反撃が行われれば、日本は修

羅場になるだろう」』、と29日北朝鮮の機関紙「労働新聞」がご丁寧

な解説付きで警告されました。

               *

何をいうやらナスビのふんどし、我が国には憲法九条があっから未

来永劫安全なはずなんです~。ノドンを発射しても護憲の風が吹き

荒れて、日本海にテポトン・テポトンと落ちるんですよ~。

何となく国連もあるし、大丈夫、大丈夫。

お金がほしいのですか? お安いものです、1兆でも10兆でも払い

ますから。穏便に穏便に、撃たないで下さいと哀願するのが一番大

事な外交力です。これが平和外交です。

               *

正義感も誇りもない朝日る連中が国権を握るとそういうことになるこ

とでしょう。北ロシナの脅威は現実的、我が国の護憲九条屋は架空

空想の世界で気持ち極楽のマスタベーションをやっておられるわけ

で現実も真実も直視しない。

               *

護憲九条屋は、今だからこそ国民の皆さんに北のミサイルも核も絶

対安全だと、説明する責任がある。ロシナの軍事力についても。

日本以外には悪い国はないといういつもの理屈で。

戦争をする国にはしない。その「絶対」の根拠とはいったい何なん

でしょう。この世の中で「絶対」なんてことは「絶対」にない。

ならば戦争をしかけられない国に「絶対」にしようではありませんか。

               *

敵基地先制攻撃話を検討しようという機運が、極々少数の議員に生

まれつつあるのは大歓迎ながら、核攻撃に対して「絶対」安心という

ものではありません。我が国は国土が狭いので10隻くらいの原子

力潜水艦を常に遊弋(ゆうよく)させておいて、おまいらが撃つとこっ

ちも必ず核爆弾を撃ち返すぞという、こういう「専守防衛」話こそが

「絶対」です。

               *

ゴア元副大統領ちゃんの訪朝話が今日あたり出てきました。

オバマちゃんとはお似合い。軽水炉やれ云々話が再浮上して日本

に資金負担を求めるようなら、おしまいです。

シナの姿勢もこれいかに。核保有を認めたら、ベトナムもイスラム教

国家であるインドネシアも保有をいずれめざすことになる。

それはそれで別にええのですけど。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« せっかくの核実験なのに株価ちっとも動かず | トップページ | マスゴミは汚い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかくの核実験なのに株価ちっとも動かず | トップページ | マスゴミは汚い »