« 小沢辞任 に思うあれこれ | トップページ | 日米同盟を嫌う 朝日る民主党 »

プーチン皇帝 ご来日

橋下知事さんは「渾身のタイムリーヒット」と、このタイミングでの小

沢さん辞任を評価したとか。「渾身のホームラン」とまでは言ってな

いわけで、大阪府知事としての立場の発言ならそんなところなの

でしょう。『世論に追い込まれた末の退場』『民主党は政策を見直せ』

と書いている12日付の読売の社説がしっくりします。

               *

「政策よりはとにかく選挙」だと安売りスーパーのチラシのようなマニ

フェストを掲げ、朝日るマスゴミの政府批判に乗じてそっくりそのまま

コピーするように、この数年間何でも反対と小沢民主党はやってこら

れました。

               *

民主党=国政そっちのけ=選挙=小沢のイメージが強く残るのだ

が、党も小沢さんも国家のためにいかなる提言をしてきたのか何一

つとして思い当たらない。

どっかの朝日るおバカ記者が、麻生首相はホテルのバーで酒を飲

んでいる、ぜいたくだ、貧乏人の気持ちがわからない、なんて批判を

やり、その他マスゴミも金太郎飴のようにこぞってやった。

               *

この数年間のマスゴミの報道ぶり、民主党の政治活動ぶりを思い

起こせば、ホテルのバーで首相は飲むなというレベルのいちゃもん

程度のものであって、あぁこの批判は立派だったな~と思えるのが

本当にない。与党を上回る政策で戦うというまともな野党に回帰して

いただきたいものです。

               *

ロシアの皇帝プーチン首相が、11日から13日の日程で来日。

政界おじゃま虫の森元首相、前日に辞任を決めた小沢さんとも会談

するという。で、この人いったい何をしに日本にやってきたのでしょう

か。「優先課題は経済強化」らしいのだが、もっともではあるものの

何だかへんてこりん。

               *

プーチン来日を前にして派手な印象だったのは、エロ事師報道お得

意の毎日新聞が熱心に「3・5島返還論」報道を展開したことです。

朝鮮半島代弁新聞は、何を書いてもロクでもない。

外交官のえらいさんである谷内正太郎(やちしょうたろう)がソースの

出らしいのだが、これもこれまたロクでもない。

               *

交渉も始まっていないのに国益の切り売り情報を流す官僚のバカた

れとマスゴミ、へなちょこ民主主義とはこんなもんです。

麻生さんはかねて四島面積2分割論を喋ったことがあるらしい。

政権浮揚のためにそういう動きがあったのかどうか、万が一そうだっ

たとしたら麻生政権は歴史的に地べたに落ちる。

               *

その後谷内発言を麻生さんは叱ったわけでもなく、しかるべき時に

国民の信を問いたいと言ってるなんて情報もあったりなんかして、こ

の1点のみ麻生政権は心もとないところがある。

物見遊山の日本旅行だけでプーチン皇帝にお帰りいただければ今

回はけっこうです。でも3.5島返還論の浮上で、我が国は大損こいた

という印象しか残らない。へたな1人相撲というか、あ~ぁ。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 小沢辞任 に思うあれこれ | トップページ | 日米同盟を嫌う 朝日る民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢辞任 に思うあれこれ | トップページ | 日米同盟を嫌う 朝日る民主党 »