« プーチン皇帝 ご来日 | トップページ | チェンジできない民主党 »

日米同盟を嫌う 朝日る民主党

『民主党「次の内閣」の財務相を務める中川正春衆議院議員が、

「民主党が政権を握ったら、ドル建ての米国債は購入しない」と発言

したと報じ、ニューヨーク外国為替市場でドルが対円で売られる要因

となった。』(13日、時事通信)

               *

国内では何の注目度もない民主党のネクストキャビネットだが、英B

BC放送に発言をとりあげられて円高ドル安に影響をあたえたのだか

らこれはすごい。数日前には98円くらいだったのが、13日16:00に

は96円25銭になっている。

               *

08年11月にシナ(5850億ドル)は日本を抜いて米国債保有国1位

になりました。シナはアメリカの首根っこをつかんでいる。

利回りの低いドル資産を抱えることに対してシナ国内でも批判はある

らしいけど、そこはそれ、一党独裁の強権国家だからおちゃのこさい

さいにそんな声など封じることができる。

               *

97年6月、コロンビア大学での講演で質問を受け、「大量の米国債

を売却しようと誘惑にかられたことは何度かあるが、その誘惑に屈服

することはありません」と橋本竜太郎さんが喋った。

別に売るぞとは宣言していないにも関わらず、NY市場の株価は

一時下落した。

               *

その後日本の政治家の発言で株価や為替が動いたというのは珍

しい。それにしても民主党の子供遊びのネクストキャビネットの財務

大臣閣下である中川なにがしは、そんなにえらいのか?(笑)

               *

ドル建ての米国債は購入しない」、政権交代を狙うには、まったく

もってええ加減な発言だった。世界の印象として、日本が民主党政

権になれば日米同盟関係は希薄あるいは解消に向かうのではと

思っているのかもしれません。事実もっともながら。

               *

大半の国民はネクストキャビネットなんて遠いところでの屁のようなも

のくらいでしかないのでしょうし、朝日るマスゴミの黄な粉まきによっ

て民主党政権になっても安全保障は大丈夫ぃと思い込まされてい

る。そんなことよりも鴻池祥肇官房副長官の女遊びの話の方が面

白い。確かに確かに。

マスゴミも浮気話に喜んで集中する。しかし、民主党中川なにがし

の暴言は、でっかいニュースだと思います。けど。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« プーチン皇帝 ご来日 | トップページ | チェンジできない民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プーチン皇帝 ご来日 | トップページ | チェンジできない民主党 »