« 日本を啓蒙してくれたよテポドン | トップページ | 孤立するのも 主張という戦術になる »

戦争をしたくない 真の平和を願うなら このままではいけない

『「北」非難決議で調整=野党3党』(4月6日、時事通信) 北鮮のミ

サイルを非難する国会決議に対して、民主、共産、社民が本日ご

相談。まとまらずに明日7日に改めて調整するとな。要するに真っ当

に非難するのは嫌らしいのであります。間抜け。

               *

金正日さんのおかげで間抜け日本が赤裸々になる。北鮮のおかげと

いう自分の言い方がへんてこりんであるのは百も承知です。

本来はおかしい。しかしそこにある現実的な危機を朝日るマスゴミ

は戦後一切伝えてこなかった。逆に包み隠してきた。

北の核保有やミサイルのおかげで、内心さぞかし嫌々なのだろうが

朝日るマスゴミは実態を報道せざるをえなくなった。

               *

『北の衛星、軌道上にない=ロシア軍当局者』(4月6日、時事通信)

アメリカは人工衛星としては失敗だと既に言ってはいるが、北の仲

間内のロシアが失敗というなら失敗なのでしょう。

しかしながら日本の頭を飛び越えて行ったわけであり、現実的危機

及び我が国の身の上からすれば、失敗話にごまかされてはいけな

い。ことあらば日本人皆殺しの軍事力を見せつけられたのです。

               *

今回のテポドン2号ではマスゴミはえらくにぎやかだが、ず~と前か

ら北が保有している日本攻撃用ノドンに対する真剣な報道がどうし

てなかったのでしょうか。一気に百発や二百発のノドンを発射された

ら、MD構想もへったくれもない。

朝日るマスゴミは、同胞を愛さない餓鬼道報道をやってきたのです。

ず~~~と。

               *

シナは上海万博が終るまで、6ヵ国協議の議長国として金豚のミサ

イルのことについては何も動かないというしたり顔の話が数多い。

これぞシナの顔色を伺う既に敗者の理屈であって、我が国の都合

をそっちのけにしてシナのお考えに従順になろうというのと同じでは

ありませんか。

               *

大体からして、迎撃一方で反撃戦力をアメリカ抜きにして単独では

持っていない我が国のあり方は何なのでしょう。

実質我が国単独の抑止力は一切ないということです。どこまで行って

もGHQに占領されたままであり、軍事力からして戦わずしてシナの

核戦力にひれ伏さねば我々日本人は生き延びれないかもの現実に

思いをいたすべきではありませんか。

               *

靖国神社の桜は今年も爛漫と咲き誇っています。知覧の桜は、今、

落花繚乱の如しかもです。英霊は後の世の日本人の安寧を願って

生死の死を選ばれました。礎(いしずえ)になろうとされた。

そのあたたかき真心を踏みにじってきたのは、百鬼夜行の朝日る

連中です。

               *

ことあらば迎撃するぞと宣言した麻生政権の存在は、朝日る土壷の

中での不幸中の幸い。で民主党を含めた本質的にも根源的にも同

胞愛のかけらもない国賊野党は、北への非難を素直にできない。

社民、共産、公明と同じ員数くらいの愛国政党・愛国政治家が誕生

しなければこの国はおかしいと思うのは自分だけでしょうか。

選出するのは国民です、この国の日本人です。

民主主義国家のバランスとしても左に傾いたままで、アンバランス。

国連非難決議に対するシナとロシアの態度もじっくりと噛み締めなが

ら次の選挙でよりよい日本の選択したいものです。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 日本を啓蒙してくれたよテポドン | トップページ | 孤立するのも 主張という戦術になる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本を啓蒙してくれたよテポドン | トップページ | 孤立するのも 主張という戦術になる »