« 底意地の悪い朝日の皇室ヨタ斜説 | トップページ | 月に1発ずつ テポドンをお願いします »

う~ん シナは脅威

『民主の緊急経済対策』(4月8日、時事通信) 『過去最大規模の財

政出動 政府が追加経済対策』(4月10日、中国新聞) 『「あとは野

となれの発想だ」 政府経済対策を批判 民主・鳩山氏』

(4月11日、東京新聞)

               *

政府案だけを非難する資格は民主党にはありません。

どっちもどっち。つつけばお互いの中味に色々あるわけで。

大不況対策と選挙対策のばらまきが、どっちもどっち混在してい

る。政府・与党のだけがばらまきだと決めつけているマスゴミ・芸コメ

が多いのはいつものこと。

               *

フランケン岡田さんが代表の頃に、消費税アップを掲げて民主党は

選挙に挑んだ。結果敗北したのだが、何もこれだけが理由で惨敗し

たのでは決してありません。集団的自衛権など気に食わないその

他諸々、あの頃も旧社会党とそっくりの民主党の言い分だったわけ

でそれで負けたのです。ただ1点、年金を税方式にしたいから消費税

を3%上げると言って選挙に挑んだこと、これは高く評価しています。

               *

あまりにも借金が膨れ上がった財政を改革すると小泉・竹中さんは

頑張ったのだが、朝日る連中の評価はけちょんけちょんでした。

なのに今回の赤字財政出動に対して、ケチをつける資格などないと

思います。物事終始一貫性がないといけない。

オオカミ少年のようなマスゴミ報道を信じていると、この国はネズミ花

火のようにどっちに転ぶかわからない。

               *

先日のG20で、景気を浮揚させるためにあらゆる手を打つと各国が

約束をしたわけであり、政府案も民主党案も、その大盤振る舞いは

やむをえないところがある。前回の参院選挙ではサブプライムローン

の破綻が発覚していない前であり、農家の所得保障を始めとする小

沢民主党のばらまき選挙戦術はひんしゅくモノでした。

小沢盛り上げ安倍政権叩き、ならばなんでもこいのマスゴミ報道に

呆れたものです。

               *

今回のG20では、シナの立ち位置がさも偉そうでした。誠に残念な

がら今後益々その傾向が強まる可能性大。財力が高まるに比例し

てシナの軍拡はとどまるところなし。究極は米本土を守ることが主

目的だった極東におけるアメリカの軍事プレゼンスは、躍進を続ける

シナの軍事力によって後退する姿勢が顕著に現れるようになった。

               *

よくよく考えたら、米軍に頼りきった日本と南鮮はバカを見る可能性な

きにしもあらず。このたびのマケインさんに告げたヨタ話も、民主党

にはやはり国家観がない。少なくとも自民党には核論議をしようとい

う政治家がいるのは事実であり、その違いは大きな違い。

決して満足などできないのだが。

               *

『<朝日放送>コカインの原料かむ場面放送 近畿厚生局が注意』

(4月10日、毎日) 『<テレビ朝日>副部長を公務執行妨害容疑

で逮捕 神奈川県警』(4月11日、毎日) 『朝日委託記者、名人戦

対局中の羽生にサインおねだり』( 4月11日、ZAKZAK)

朝日さんはやってくれますなぁ~、色々と。

               *

週刊新潮を叩きまくっている朝日ですが、確かに新潮もいけない、

総括すると報道の品格からすると五十歩百歩。お互いに人のふり見

て我がふり直せです。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 底意地の悪い朝日の皇室ヨタ斜説 | トップページ | 月に1発ずつ テポドンをお願いします »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 底意地の悪い朝日の皇室ヨタ斜説 | トップページ | 月に1発ずつ テポドンをお願いします »