« 北のテポドンの言い訳 小沢資金の言い訳を聞くのもしんどい | トップページ | シナと北朝鮮の軍拡に協力してきた朝日る連中 »

4月1日入社式に思う 戦後の朝日る教育

『【入社式】「大きく変わらなければ」 ローソンは3割外国人』

(4月1日、産経) 『新入社員122人のうち39人は外国人留学生

から採用。中国28人、韓国四人のほかベトナムやバングラデシュの

人もいる。』

               *

シナ人が多いのは、あちらでのこれからの展開をねらったものなの

でしょう。今後はこういった傾向が強まるのではないでしょうか。

気分的には全員日本人を採用せよと言いたいけど、時代の趨勢から

してやむをえないのかもしれません。本音は特ア三国とはつきあいた

くもないのですが。

               *

原点は朝鮮半島人やシナ人に負けないような教育現場の確立に

ある。シナも朝鮮半島も、朝日る連中が嫌う戦前の日本のような国

威発揚教育を徹底してやっている。かつて昔の日本軍国主義を恨め

やりかえせと、すりこぎでゴマをするようにやっているのです。

かたやこちらはいまだにしつこく反省猿教育をやっている。

祖国を嫌えと国旗・国歌に反対。これでは次代を生きていかねばな

らない青少年がつくづくかわいそうになります。

               *

日教組の全員が一等賞という教育は絶対に間違っている。かならず

低いレベルにあわせることになる。杉並区教育委員会参与(教育

改革担当) 藤原和博さんの、能力のある生徒をもっとのばそうとい

うのが正しい。上がのびれば下もボトムアップする。

行け行けどんどんだけではなく、ハンデキャップがある人には日本人

全体でフォローする、勿論これも大事です。

でないと民主主義は成り立たない。

               *

戦後の朝日る教育は、日本という井戸の中で低いレベルに皆あわ

せろ教育(教育鎖国)であって、世界の生徒とも競争しなければなら

ないのだという現実的な観点が欠如していました。勉強が不得手で

も人間的な立派さとは全然関係はないのだが、同じ低レベルでも世

界の低レベルよりは上になろうという教育の場での熱心さが必要だ

と思います。それが生徒たちの財産になり、次代を生きる日本人の

ためになる。

               *

教育者として楽な労働条件を得たい、朝日るイデオロギーを浸透さ

せるために教室を好き勝手にしたい、まさに盗人根性の日教組の存

在とあり様は絶対に容認できない。

               *

『<美少年酒造>米の不正取引で裏金、社長「経営難から」』

(4月1日、毎日) 三笠フーズだけが悪い報道がほとんどでした。

それを仕入れてしらんふりをし、自分たちは騙されたと被害者のよ

うに喋った色々な酒造会社もお菓子屋も悪いとこのブログで書きま

した。書いたことを自画自賛する気はちっともありません。

               *

稼業にするプロなのだから、仕入れた米をひと目見るだけでこの米

はいかなる素性のモノなのかわかるでしょうに。さも騙されて仕入れ

たという逃げ口上を言う連中は悪い。近年商道徳の基本中の基本を

ないがしろにした事件や問題がやたら多い。

人を騙して永遠にうまいこといくなんてことは絶対にない。

               *

松下幸之助や本田宗一郎の精神を思い起こして見習えと言いた

い。一事業家たらず優秀な経営者には国家観があった。

そういう国家観というものを否定したのが朝日る戦後の風潮であり

教育の現場です。いつの時代でも、多くの社員(労働者)を抱えて飯

を食わせている経営者に、国民栄誉賞を与えるくらいでないといけな

いと思います。株価とは別にして、赤字でも社員を抱えている経営者

はえらい。そういう企業は必ずむくわれる。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 北のテポドンの言い訳 小沢資金の言い訳を聞くのもしんどい | トップページ | シナと北朝鮮の軍拡に協力してきた朝日る連中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北のテポドンの言い訳 小沢資金の言い訳を聞くのもしんどい | トップページ | シナと北朝鮮の軍拡に協力してきた朝日る連中 »