« 無意味な6カ国協議なら やめた方がよい | トップページ | 公器と言うマスゴミの片手落ち報道 »

ぼちぼち本格的な選挙話があるのかも

『自民:来夏の参院選、片山元総務相の公認見送る』

(4月15日、毎日) 姫の虎退治なんてことで盛大にキャンペーンを展

開されて、横綱歩きの片山虎之助(73)さんは民主党の姫井由美子

さんに07年7月の参院選で敗北しました。

ほぼ直後にスキャンダラスな「ぶってぶって姫」話がわいてきて、どち

らかと言うと姫井さんよりも片山さんの方がショックではなかったか

と想像します。

               *

『70歳未満でなければ比例候補の公認を見送る定年制の原則は

維持する。その上で70歳以上でも公認するケースは「青年、女性、

各種団体の推薦があった者」から「党選対本部会議が決定する」

とした。』(2月5日、産経)

先月上旬の話だったのに今日当たりからマスゴミはつつき始めて

いる。小泉さんが決めた70歳定年制がなしくずしになるのはそりゃ

まずい。

               *

小沢秘書逮捕以来、麻生叩き自民叩きがおさまっている傾向にあ

るのは事実ながら、これで調子をこいていると自民党はえらい目にあ

うことでしょう。ぼちぼちと頃合いを見て朝日るマスゴミは麻生叩きを

再会するに違いありません。

大体からして70歳以上でも公認するケース云々は今更ない。

公党が天下に約束したことを簡単に反古にするなと申し上げたい。

               *

麻生さん以後の総理候補の名がイメージとして浮かんでこない。

年寄りの政治家が、利権地盤に執着しすぎてきたことが最大の

原因です。若手を育ててこなかった。帯に短したすきに長しのような

連中ばかりが顔をそろえると、嫌われる古い自民党の風体になる。

               *

いつも民主党の悪口ばかりを書いているけど、落選してほしい自民

党のリベラル議員もいっぱいいる。若手では河野太郎、後藤田正純

なんてのは全然存在価値を認められない。社民党の議員である方が

あうのではないか。大体からして選対委員長の古賀誠も大嫌い。

               *

ロクな政党がないと歯ぎしりしている人はさぞかし多いのだろうと

思います。その裏返しに朝日る連中がつけ込む隙がたくさんある。

投票に行くと不満足ながらもやはり自民党になる。

それだけ民主党のやることなすことに気に食わないことが多い。

               *

麻生さんは7月サミットに行きたがっている。総選挙はその後だ話

がもっぱらだけど、逆転の発想で5月解散6月選挙の方が面白い

のではと思うのだが。朝日る連中が金玉をだらけさせている間に

やった方がええとお思いますよ。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 無意味な6カ国協議なら やめた方がよい | トップページ | 公器と言うマスゴミの片手落ち報道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無意味な6カ国協議なら やめた方がよい | トップページ | 公器と言うマスゴミの片手落ち報道 »