« 護憲屋はテポドンが通る道に一列で並べ | トップページ | 鳥取県人権条例施行せず ご苦労さん »

保守は保守なりの労働運動をやってもおかしくない

『「間近に落ちた方が国民に緊張感」=北朝鮮ミサイルで-石原

都知事』(3月27日、時事通信) 『「こんなことを言うと怒られるかも

しれないが、変なものが(日本の)間近に落ちるなんてことがあった

方が、日本人は危機感というか、緊張感を持つんじゃないかな」

と述べた。』

               *

同感です。したり顔の間抜け平和カルトの連中はさぞかし知事非難

をするのだろうけど、良薬口に苦し。一番効き目があると思います。

あの拉致被害者お見捨て社民党の福島瑞穂たんは、26日の参院

予算委員会で、『「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸(ざんがい)

が落ちる。当たらなくともミサイルは向こう(国外)へ行ってしまう。国

内外の市民に被害はないといえるのか」と激しい批判を展開した。』

               *

『「当たらない場合は国益を侵害し、当たった場合でも単なる人工衛

星だったらどうなるのか」などと迎撃批判を延々と続け、野党席から

も失笑が漏れた。』(3月26日、産経)

北鮮が言いたい工作話を国会で拡声器の如く吹聴している。

こんな党、こんな連中に投票している人間の面の皮はどうなってる

のでしょうか。

               *

愛国心がないということは、つまるところ同胞愛がないということで

す。世捨て国捨ての餓鬼に、「平和」という言葉を商売の呼び込みの

ように使ってもらってはたまりません。拉致被害者に憐憫の情も示

さず、行動にも見せず、しれ~としたまま政治稼業ができるものかと

驚き入ってます。

               *

病的朝日るカルト政党と言うと、社民共産公明になる。

票田は貧困層に甘いことをいって信者にするのが得意。こういうの

は自民にもいれば、民主党にもたくさんいる。貧乏相手の政商屋と

いうべきか。自己表現のうまい演者ばっかで、血税を貪る。

共通項は、反日反国家で困窮者をよくする未来志向に欠如する。

               *

『日本、無保険失業者の比率77%  先進国で最悪、ILO報告書』

(3月25日、共同) ブラジル93%、シナ84%、ドイツフランスは

10%。アメリカ57%。これは大いに反省すべきデーターです。

受給を待たすことなく、失業給付は最低1年間にすべきです。

               *

ナショナリスト気分の者や保守気分の者は、安保や軍備も勿論大事

なのだが、何らかの要因で困窮する人々に救いの手をさしだす人情

味のある活動に欠如しているところがある。

武士は食わねど高楊枝では、民心がついてこない。

真の愛国者は愛国民・愛同胞であり、困っている人を助ける政治運

動をしてこそ本意が通じる。シャイに構えずに、大事なことは愛日本

人のために顕著にやるべきだと思います。

保守なりの労働運動をやってもおかしくはないと思うのですが、いか

がでしょう。左翼の特権としてお任せではこれもおかしい。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 護憲屋はテポドンが通る道に一列で並べ | トップページ | 鳥取県人権条例施行せず ご苦労さん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 護憲屋はテポドンが通る道に一列で並べ | トップページ | 鳥取県人権条例施行せず ご苦労さん »