« 大阪は 日本のタン壷 | トップページ | 朝日る日教組と マスゴミの良心とは »

朝日の若宮啓文 チンケな姑息

一気にあたたかくなりました。13日に福岡で開花宣言がなされ、今

年も全国的に満開が早そうです。桜は日本の国花です。

今年も大いに「美しい国 日本」を満喫したいもの。

               *

今日は良い天気だったけど、薄い黄色のフィルターがかかったよう

な空の色でした。大量の黄砂が日本列島を侵食しています。

その粒子はシナの公害にブレンドされていて、花粉よりも小さいら

しい。当然気管支炎と肺がんのもとになりそな。

誠に厄介なしろものです。今時黄砂を春の風物詩なんていうのは、

朝日る俳句読みか左巻き小説家くらいでしょう。

               *

桜の美しさは百花繚乱の散り際。ご本人の意図に反して散らなけれ

ばならないのは、まず小沢不動産民主党代表になりそうです。

民主党を支援する左巻きマスゴミは、小沢と民主党はそもそも違うん

だ論を展開し始めました。(笑)

折に触れてカメレオンのように言い方を変えるわけで、器用です。

               *

そんなマスゴミ報道の値打ちもとっくに薄れ、良い意味で世間は変

わってきました。情報には金がかかるのだと大上段に振りかぶるや

からが増えてきました。ネットでもライオンズクラブかロータリークラブ

かのようなmixiが盛り上がったけど、最高値210万だった株価が、こ

の3月17日289500円に下がった。開かれたネットの世界で、垣根の

高い条件をつけた商売などそぐわない。

               *

稼業にしているマスゴミ人ブログでも、金を払わないと読ませないと

いうのが増えつつある。入会金を取る投資ブログ、競馬・競輪の予

想屋、マスゴミ商売人ブログ等々、本質はどれも似たりよったりのよ

うな気がします。株の投資でそんなに儲かるなら、人にすすめる奇

特なのがまずいないと考えて普通。政治や社会話もそんなもので

あって、今有料でやってるのは信用できない八卦見のような眉唾

連中が多い。

               *

一寸の虫にも五分のたましいがあるのなら、マスゴミ稼業の連中は

新聞を売り本を売り、まだまだ本業で銭儲けをやってもらいたいもの

であります。沽券を保てと言いたい。

               *

朝日新聞論説主幹さんの若宮啓文のあの「風考計」が、asahi.com

さんに掲載されなくなって久しい。国を思う論者に叩かれるのが嫌

になったのか逃げたのか、朝日の紙上だけでしぶとく掲載を続け

ています。ケツの穴が小さいのでしょう。姑息であり自らの言い分に

自信がない現われなのかもです。

               *

一昨日のその「風考計」は、田母神さんを非難し五百籏頭(五百

旗頭) 真(いおきべ まこと)防大校長さんをえらくほめている。

五百の旗を頭にするなんていうこの苗字が個人的には大体気に食

わない。ヤマタノオロチよりもはるか上で、難解なDNAを先祖から受

け継いでいそうな。

               *

このおっさんは若宮啓文と通じるところがあるのでしょう。故にして全

然国を思うこともない国賊学者の1人です。よくもまぁこんなのを校長

にしたもんです。それが誰かと言うと、小泉さんらしい。(笑)

ネットにも公開せずに、朝日る信者だけが読む国賊新聞に今尚

「風考計」なる反日コラムを書き続けている。田母神さんの人気を

気にし、朝日る同好会新聞にひっそりと書き続けているわけで、

セックスをしていても障子の外が気にかかるエロ坊主のようです。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 大阪は 日本のタン壷 | トップページ | 朝日る日教組と マスゴミの良心とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪は 日本のタン壷 | トップページ | 朝日る日教組と マスゴミの良心とは »