« 夏に選挙をやりませう | トップページ | 不況に萌える 左巻きの百鬼夜行 »

今日の前原質問には大注目

『日米関係、民主政権なら 小沢氏『対等』を強調』

(2月26日、東京新聞) あは!

『同党が政権の座についた場合は「対等な日米関係」を築く考えを

強調した。対米追従に陥りがちな自民党政権との違いを強調する

狙いだが、米側から誤解を招く懸念もある。』 

               *

『「日本が自分たちにかかわることは、なるべく自分たちでやる決意

を持てば、米軍が部隊をそんなに日本という前線に置いておく必要は

なくなる。おおむね(米海軍の)第七艦隊の存在で十分ではない

か」と発言。米陸・空軍、海兵隊の日本駐留は必要ないといわんば

かりの考えを示した。』『ただ、小沢氏の発言は日本が米国の影響

下から離れ、自らの軍事力増強を目指しているのではないかと米側

に取られかねない側面もある。』 あほんだら左巻きの東京新聞は

右往左往している。がははです。

               *

『民主・小沢氏の米軍削減発言をけん制=共・社』

(2月25日、時事通信) 狂産の志位は『軍拡の道を進むことで(米

国の)イコールパートナーになるのは間違っている』 

福島瑞穂たんは『軍備拡張にはとにかく反対』 いやぁ面白い。

               *

こういう話題になるとマスゴミも野党もほころびがたくさん出てくる。

真の底意がすけてみえてくるのであります。小沢さんのこういう発言

内容が党内でまとまった上でのこととは誰しも思ってはいないで

しょう。輿石東にこの小沢発言の感想を聞いてもらいたいもの。

               *

小沢氏の持論に、日米中二等辺三角形論がある。

これはこれで傾聴にあたいする。そのためには相応の軍事力を持っ

た上で米中を天秤にかける気持ちなのだろうと思うのだが、

はてな? まさか何もせずに両天秤だけで安全を守れるわけもなく。

               *

与党の政治家には箸が転んでも本意はどうなんだとマスゴミは詰

問する。ならば民主党の議員にも日米中の関係のありようをいかに

考えているのか仔細に質問する責任がマスゴミには当然あるで

しょうよ。ところが偏向マスゴミ屋は、聞かずとも想定できる都合の悪

いインタビューはまるでやらないのであります。

               *

『尖閣侵攻なら安保条約発動=首相が訪米報告、質疑-衆院予

算委』(2月26日、時事通信) この時事通信の見出しはボヤかし意

味不明のところがある。民主党の前原氏が本日の衆院予算委員会

で質問をなげかけた。尖閣領有権を主張する中国が周辺海域での

活動を活発化させている状況を指摘し、ことあらば日米安保条約発

動になるのかアメリカに公式に確認せよと問うた。

               *

これは大歓迎の質問です。臭いものにふたをして過ごすよりも、物

事にはけじめが大事。今日の前原質問には大注目です。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 夏に選挙をやりませう | トップページ | 不況に萌える 左巻きの百鬼夜行 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏に選挙をやりませう | トップページ | 不況に萌える 左巻きの百鬼夜行 »