« 今日の前原質問には大注目 | トップページ | 民主党政権の誕生は 日本沈没の総仕上げになりそな »

不況に萌える 左巻きの百鬼夜行

『09年度予算案、年度内成立へ=関連法案も通過、「麻生降ろし」

本格化』(2月27日、時事通信) 今日の予算通過を見越して、朝日

の斜説は『麻生首相へ―改めて早期解散を求める』でした。

               *

で、斜説の最後に『民主党など野党に呼びかけたい。早期解散を求

めるのは当然だが、それだけでは足りない。自分たちの政権では、

どんな政策を、どんな優先順位で、どう実現していくのか。内政、外

交の両面で具体的なプログラムを明確に掲げてもらいたい。』と締

め括っている。そりゃ当然の話です。

               *

朝日の論説委員がわからないのに(?、嘘だろ)、普通の国民が野

党はいったい何を考えてるのかわかっているわけがない。

最大の原因は、そのもっともな疑問をマスゴミは野党に問いただして

いないからであります。これぞマスゴミの不作為極まれりの現実的

な実態ではありませんか。

               *

報道権力のみを行使して、責任感が全然ない。その責任感とは、日

本という国を良くする、日本人全体を幸せにしなければという使命感

の欠如です。

               *

シナ朝鮮半島に同調する売国左翼連中は、あの派遣村に味を占め

て今後全国に展開するという。年越し派遣村ではカンパ約4300万、

支出1000万くらいだったとか。差し引き3千数百万はどこに行ったの

か知りたいものです。社会の情をつついて金を集めたのだから、収

支報告を幅広く開示する責任がある。

わいわい垂れ流しただけで、その後の詳細を報じる報道に出会った

ことがない。

               *

うまい汁を吸えるならと、おれおれ詐欺派遣村が出てこないとも限

らない。困窮する人々を真心から救う活動なら全然反対しないが、さ

まざまな疑念が大いにある。機に乗じて、反日左翼勢力を増やすた

めだけにしこしこ策動をやられたらたまったものではありません。

               *

『「竹島は韓国領」誤解の“根拠” 立て札、競売出品へ』

(2月27日、産経) 『江戸時代に「竹島」と呼ばれた韓国領の鬱陵

(うつりょう)島について、「朝鮮国に属しており、渡航を禁じる」との

内容が書かれた江戸時代の立て札が、京都市内で3月に開かれ

るオークションに出品される』

               *

この立て札の所有者は、東日本在住で最低落札価格は120万らし

い。立て札の所有権の根拠はこれいかに。やたらうさんくさい。

しかし鬱陵(うつりょう)島と竹島は同一ではあらず、日本側としては

本来歯牙にもかける必要などないものの、朝鮮半島人のあほんだ

ら連中はこの立て札によって独島は我が領土という根拠にもなって

いるという。

               *

どういう経緯で手にしたものかしらないけど、こんな時期に売りに出

す東日本在住の主の面の皮を見たいもんです。

               *

『靖国合祀拒否の遺族敗訴  「英霊は苦痛」認めず』

(2月26日、共同) 元軍人・軍属11人の遺族9人が、神社に合祀

の名簿から削除するよう求めた訴訟で、神社と国に1人あたり100

万の慰謝料を払えといった。

おばか。なにげに100万という金額を算出できたのか。

主張は、「故人を敬愛追慕する人格権」というものらしいけど、敬愛

追慕なるものは現世に生きる人間によって都合よく解釈偏向できる

ものであり、「合祀は神社の信教の自由に基づき自由にできる。強

制や不利益の付与もなく、遺族が主張する人格権は法的に保護す

べき利益とは認められない」と結論づけた大阪地裁(村岡寛裁判

長)の判決に納得できました。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 今日の前原質問には大注目 | トップページ | 民主党政権の誕生は 日本沈没の総仕上げになりそな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の前原質問には大注目 | トップページ | 民主党政権の誕生は 日本沈没の総仕上げになりそな »