« それを言っちゃおしまいよ | トップページ | 羞恥心もない日本人 »

札幌の雪まつりでも売国雪像が マメですね

『60回目を迎える「さっぽろ雪まつり」をめぐって、思わぬ騒動が起き

ていたことが分かった。地元放送局が、放火で焼けてしまった韓国

の国宝「崇礼門(略称: 南大門)」の雪像を出展したのだが、これを紹

介する特設ページに、「独島」という表現があったことが発覚。

特設ページのスポンサーに抗議のメールが寄せられ、問題の表現

は削除された。放送局によると、担当者の不注意が原因だとい

い、「報道機関としてはお恥ずかしいこと」と話している。』

(2月5日、J-CASTニュース)

               *

地元放送局とは、北海道放送(HBC)。札幌の雪まつりで南鮮の崇

礼門の雪像を展示する意義そのものが理解できない。

しかしやった方にはたいそうな価値があったのでしょうけど。

HBCを検索すると、キー局はTBSとありました。

ははん、なるほどと。(笑) やりますなぁ~、エロ毎日系は。

TBSの報道局長は金平茂紀。もっぱら在日朝鮮人だという噂があ

る。確かに「金」がつく名字には在日が多い。

               *

即座に抗議メールを送った人々は勇士です。

それを見てHBCにクレームをつけたスポンサーもえらい。こういうの

を知ると、まだまだ日本は捨てたものではないと嬉しくなります。

何事もなく見送っていたら、南鮮の南大門の雪像を眺めて、朝鮮半

島人の言い分である独島は我が領土なる説明文を読まされ、多くの

無垢な日本人は感心していたかもです。想像するとぞっとする。

しかし反日連中のこまめな活動には感嘆です。あらゆる分野でしこし

こと毒を盛っている。

               *

さてさて、「自分は郵政民営化に反対でした」という昨日の委員会で

の麻生さんのお話は、致命的。保守系の人にも郵政民営化に反対

する人はけっこういる。極端な保守原理主義者も多く、左翼のように

こまめな活動が苦手で、徒党を組めない人も多い。

自分はナショナリストの気分であり、現実主義者です。原理主義保

守にはどうしてもなりきれないところがある。

               *

昨日の麻生さんの発言は、次の総選挙が終わるまでマスゴミも野党

もフルに有効活用をすることでしょう。前回の衆院選挙では、小泉さ

んの政治理念である郵政民営化に賛成することで多くの人が投票

した。である以上、前回の選挙結果の意義を麻生さんは否定したこ

とになる。なにせ一政治家の立場ではなく総理総裁なわけで。

               *

大局のためには清濁あわせ飲むのがリーダーの資質であります。

麻生さんの今回の発言は、自らのみを弁護するものであって党を

守っていない。

まるっきり自民党支持者ではない(売国議員もいるので)けど、民主

党よりはましだと思っている人がたくさんいる。そういう思いにまた一

つ水をさされたようで落胆です。

だけど、やはり民主党など支援する気はさらさら出てこない。

現実的な選択は、ベストな政党が存在しない以上、ベターかもの自

民党支持にこれでもなる。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« それを言っちゃおしまいよ | トップページ | 羞恥心もない日本人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それを言っちゃおしまいよ | トップページ | 羞恥心もない日本人 »