« 麻生さん 保守政治家の意地を見たい | トップページ | 貧すれば鈍する 世界の本音 »

無能政治家 奇策に踊る

麻生さんもそうだし、追い込まれた自民党からびっくりするような話ば

かりが出てくる。どないなってまんねやろか。

『<自民党>政府紙幣・無利子国債発行を検討する議員連盟』を設

立準備とな。現在の日銀券(お札)とは別に、政府が紙幣を発行す

る。無利子国債をつくり、それを持ってる人に相応の相続税免除の

特典を与える。これもいったい何を言ってまんねやろか。

               *

血迷ってますよ、全く。詐欺疑惑で逮捕された「円天」のような発想

であり、相続税免除は貧富の差を何代にも渡って固定化する。

奇策に過ぎる。政府紙幣発行推進者には、民主党政権誕生後の財

務大臣候補であるあの榊原英資もいる。

ほほう、福沢諭吉さんとは別の1万円札が出てくる。

国民も世界も、その二つを見比べてどっちが信頼できるのか悩まな

ければなりません。

               *

円の信用がゆらぎ、当然円安になる。世界も黙ってはいない。

日本製品が安くなりすぎるので、おいらもやるぜよになる。

ろくなことになるわけがない。恐慌インフレになれば、年金もくそも

へったくれもない。年金生活者の老人は自らすすんで早死にをしな

ければなりません。

こんなことを考えている与野党の政治家は、本当にアホですな。

奇策を練るより、人間として真っ当な努力をしてもらいたい。

               *

『大阪府、11年ぶり黒字へ09年度予算案、橋下改革で』

(2月10日、共同) そのなかみは完璧とは言えないところもあるけ

ど、すごいではないですか。

恨まれることを恐れず、大阪をよくしたいという信念と勇気でカット

カット。なのに支持率は8割をこえる。

橋下知事のあふれんばかりの熱意と説得力、その実行力を府民は

高く評価している。

               *

それらのカットは従来延々と続けられてきた甘い汁をカットしたわ

けで、大半の府民はやむをえんだろと納得している。

政治はこれですよ。黒字になれば、有効な府民サービスを新たにでき

ることになる。

               *

国政を預かる与野党の利権談合政治屋は、橋下知事の爪の垢を煎

じて飲んでもらいたい。利子のつかない政府紙幣を発行して借金を

チャラにする? そんな便利なことがOKなら、一家に一台紙幣印刷

機を配ったらどうか。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 麻生さん 保守政治家の意地を見たい | トップページ | 貧すれば鈍する 世界の本音 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麻生さん 保守政治家の意地を見たい | トップページ | 貧すれば鈍する 世界の本音 »