« 詐欺師の量刑 名誉毀損賠償額も低すぎる | トップページ | 無能政治家 奇策に踊る »

麻生さん 保守政治家の意地を見たい

『首相「最終的に民営化賛成」  郵政めぐる答弁を修正』

(2月9日、共同) 先日の自分は民営化に反対していたのだという

答弁はつくづく残念。置かれている立場を客観的に理解できない人

なのかどうか。前回の総選挙における有権者の投票行動を軽々に

見ていたとも受け取ることができ、修正しても何だか恥の上塗り。

               *

麻生さんが吐露した愚痴と同じような書きこになるけど、あの朝日

や毎日から好かれた福田が退陣し、最後の切り札である麻生さん

の総理総裁は大歓迎でした。

保守政治家の重鎮登場というイメージがあり、小泉さんに肩を並べる

くらい喧嘩は強いのではないかと期待していたのです。

               *

まだ数ヶ月程度ではあるけど、どもようすが違う。目の前の障子の穴

をふさぐためにあたふたとし過ぎるようなところがあって、これでは

喧嘩がへたくそ過ぎる。追い込まれているのだから、障子全部を張り

替えるくらいの度胸と根性がいる。

麻生さんはこの程度の人物だったのかと今現在驚いてます。

いかに眉唾モノのマスゴミの世論調査であっても、森元政権時代の

ように支持率10%を切るような気がしないでもない。

               *

左巻きの大芋小芋がひしめいている民主党を攻撃するのは簡単

でしょうに。集団的自衛権や恒久法もある、憲法改正もある、それら

をぶつけて絶対まとまらない民主党を揺さぶり、天下に民主党の本性

をさらけ出していただきたい。

               *

昨年10月の参院本会議では、福島みずほたんの集団的自衛権に

対する質問に、「行使は憲法上、許されないとの解釈を政府はとっ

てきた。現在でもこの立場は変わっていない」と述べ、従来の政府解

釈を尊重する考えを強調したのであります。

その後記者のぶら下がりでは、「基本的には解釈を変えるべきもの

だと思っている」と答えている。踏ん切りが悪い。

憲法改正に対しても、今この時期に俎上にあげても簡単に話がつく

問題ではないともインタビューに答えている。

               *

物理的には確かに。だけど政治家としての自分の信念はこうなの

だ、次の選挙では憲法改正是か非かも選択してもらいたいくらい言

わなければ益々ジリ貧になりそうな。

集団的自衛権の解釈も、先送りするほうが選挙で得かもともしや考

えているなら大きな過ちです。アサヒるマスゴミは、そんな弱気にこ

れでもか、ざまぁみろい手を抜くことなく塩をこすりつけてくる。

何ともはがゆい。

               *

『海賊対策の前に選挙を=民主・政調会長』(2月8日、時事通信)

民主党の直嶋正行政調会長がお述べになった。なんとなんと。

民主党政権になると海賊対策はしないということなのかどうだか。

世界の常識は日本では非常識の典型のようなご意見であります。

こういう政党感覚に唖然。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 詐欺師の量刑 名誉毀損賠償額も低すぎる | トップページ | 無能政治家 奇策に踊る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 詐欺師の量刑 名誉毀損賠償額も低すぎる | トップページ | 無能政治家 奇策に踊る »