« 何でも報道の自由は許せないし ネットも同じ | トップページ | オバマに期待 朝日のご都合主義 »

「チェンジ」 アメリカと日本では月とスッポン

『オバマ氏、列車で首都入り  リンカーンの故事再現』(共同)

『オバマ氏、建国の夢訴え リンカーン記念堂前で演説』(産経)

宣誓をする時の聖書も、第16代エイブラハム・リンカーンさんが使用

したものを使うとか。

そして就任式の仕上げには、『オバマ氏、ハドソン川旅客機事故の機

長らを就任式に招待』(1月20日、日経)

               *

あれだけ争ったクリントン女史を国務長官に任命し、イラク問題では

ブッシュに協力したロバート・ゲーツさんを国防長官に留任させる。

ホワイトハウス実習生だったお若いお姉ちゃんと大統領執務室で

ちょねちょねやった第42代大統領ビル・クリントン時代の要人も、

そつなく政権の要所要所に配置。

何でも取り込む。良い意味では包容力、悪く言えばしたたか、普通

に言えば何でもこい。口うるさい連中をあえて抱えたわけで、ご本人

は多分調整型の大統領としてやっていくつもりなのでしょう。

               *

ネオコンと組んだブッシュ政権から筑前煮のようなオバマ政権、

確かに「チェンジ」ではあります。赤信号みんなで渡れば怖くない政権

としてうまく調整できるのか、てんやわんやになるのか、まさしく力

量次第です。政治家として重要なディベート力は、まさにオバマちゃ

んは機を見るに敏なる才能を持っている。

               *

ウォーターゲート事件で疲れたアメリカ国民は、マイルドなジミー・

カーターおじさんを第39代大統領に選出しました。

「人権外交」を第一義としたのだが、イラン革命やアフガニスタン

への旧ソ連侵攻を許したわけで、自由と繁栄の孤の観点からすると

屁のような人でした。

1994年、カーターおじさんは大統領経験者として北鮮を訪問。

にこちゃん笑顔で金日成と対し、後々の結果として金正日は核実験

をやらかせました。

               *

広島・長崎に原爆を投下したのは民主党政権だったし、大体からし

て我が国は民主党とは相性が悪いのであります。

イラクで疲れたアメリカ国民は話し合い談合をやるというオバマちゃ

んを選んだのだが、カーターの二の舞をやらかすのではという危惧

なきにしもあらず。

               *

アサヒるマスゴミは日本も「チェンジ」「チェンジ」とはやしたてている。

自民党が真性保守とは言い切れないのだが、保守から狂産・社会

への一里塚チェンジとして民主党に政権を持たせたいのだというの

がお左巻きの皆さんの本音なのだろうと推察致します。

               *

最後は、シナ・朝鮮半島と共同体なんちゃって。売国左翼はカルトと

何も変わらず、人として尋常の認識ではまるで理解しがたい異常な

感性を持っている。

               *

「アメリカのポチ」という言葉を流行させた反米反日マスゴミが、

オバマちゃん政権誕生にやんやの喝采を送っていることに大いに違

和感がある。これも真性斜会主義国家をめざす黄な粉まきとしか思

えないのです。愛国心から生まれ出たアメリカの「チェンジ」と、国体

のありようが変わる我が国の「チェンジ」では、言葉は同じでも月と

スッポンの違いがある。

               *

オバマちゃん政権の行く末には、興味津々です。

同盟としての軍事力では、頼りにもならない。期待したいのは勿論

アメリカの景気浮揚のみ。

               ☆

         クリックをお願いします。(^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 何でも報道の自由は許せないし ネットも同じ | トップページ | オバマに期待 朝日のご都合主義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どなたかが言っていました。

間違えてはいけない。
奥さんの財布から小銭を失敬する旦那に怒って離婚して、家屋敷を暴力団に売り払ってしまう男と再婚しようとしている。

今の日本人は、非常に危険な所に来ていると思います。

投稿: 八目山人 | 2009年1月21日 (水) 18時53分

>八目山人 さんへ

鋭いご指摘に賛同です。

投稿: 管理人 | 2009年1月21日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何でも報道の自由は許せないし ネットも同じ | トップページ | オバマに期待 朝日のご都合主義 »