環境の変化はとどまることなし

29日、北鮮の労働新聞は、「日本の圧力に徹底的対処」と電子版に掲載した。ご苦労さん、日本の対応が効果があるのだろう。

小池都知事は、朝鮮大学の認可見直しの意向を示したらしい。歓迎すべきことです。昭和のパヨクである美濃部都知事は、政治的にも社会的にもなんらコンセンサスをはからずに、強引に朝日る認可をやった。
これだけでも鳥越が知事にならなくて良かったと思う。

祖国が核実験を成功させ、武力大国になった。ノドンに搭載させて5~6発ぶち込めば、日本はがったがたになる。積年のよからぬ恨みを10分あれば果たせる。
朝鮮人としての誇りを持ち、祖国を愛する気持ちは認めるし理解はできる。

日本人であるのに、祖国日本を愛せない連中こそ理解できない。

在日の連中に対して不思議に思うのは、民族同朋をとことん踏みつけ、究極の圧政をやらかせている祖国の政権に対して、一向に反発しないこと。
在日のそんな言動などみたことがない。逆に同朋をいじめている政権に貢いでいるあんばい。
何がアイデンティティやらサッパリわからない。

クリントン女史とトランプのTV討論では、大方の予想通り彼女が勝ったようです。トランプの主張は底が浅い。政治の勉強などほとんどしていないのではないか。
しかし共和党の候補になったわけで、アメリカの変節の動きとしてきっちり認識しなければならないのだと思います。

TPPに対する両候補の主張からしても、クリントン女史が大統領になっても、アメリカの保護主義は今後強くなりそうです。トランプなら露骨に、クリントン女史ならぼちぼちと。
日本のパヨクが大好きな一国平和主義にアメリカがなろうとする。笑

日米同盟は徹底的に利用すべきながら、脱米路線も模索する必要があります。難敵中の難敵ながらも、安倍首相は日ソ交渉に力を注がれている。
相手が相手だから多大な期待はできないが、交渉しないよりした方がよい。

万が一そこそこの中身で妥結すれば、アメリカが驚くよりもシナが腰を抜かすほどビックリする。
クリミアがどったらこったらだし、ロシアに近づくのはいかがなものかと、視野の狭い朝日るマスゴミが批判している。アホらしい。

人道的だの民主主義がどうだのと便宜的にヨ-ロッパをほめる朝日るマスゴミだが、今や難民にもんくたらたらだし、シナのAIIBに我先にと浅ましく駆け込みました。
みんな国益のために努力している。

日本を取り巻く環境は日進月歩変わる中、安倍首相の外交はダイナミックではありませんか。
あのレンホウが、国体をかえる志位などにできるわけがない。
彼等が権力を握れば、シナや朝鮮半島国にやられる前に日本は終わっている。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近よくわからない ええ加減なこと

16日、連合の神津会長が、「二重国籍の議員は他にもけっこういる、目くじらを立てる問題でもない。」と記者会見で見解を喋る。ご苦労さんです。

最大の労組集団の親分が、議員は別に日本人でなくてもと言ってるわけで驚きました。こんな集団が応援する政党だから、レンホウが代表になるのも無理がない。

自治労や日教組は、善良なる国民の血税をちょうだいしてセレブに過ごせる連中であることは周知の事実。
民主党は日の丸をちょん切った党旗を掲げてきた。名前だけをかえても、朝鮮半島人は朝鮮半島人である如く本質は何もかわるわけがない。
日本をどうしようとたくらんでいるのやら。ええ加減な連中であります。
外骨人がよその国の権力を握って、日本がよくなるわけがない。

豊洲騒動もええ加減な話です。
誰の責任か、都庁の連中でしょう。圧力をかけただろう都議会議員の存在も予測される。

都議会共産党がマスゴミを引き連れて、めっちゃアルカリが強いとパフォーマンスをやったけど、今更なんじゃらホイの話です。コンクリートそのものがアルカリだし。
終わった後でもんくを垂れても遅い。共産党の恥知らずさはいずこでも相変わらず。

都ではあれども、親方日の丸事業のええ加減さに呆れる。小池都知事は大変ですね。食の安全を守ることにとるべき手段を集中する、それ以外にない。

どうでもええのだけど、変に気に掛かること。高畑息子の強姦問題。
警察がもらした話にマスゴミが尾ひれをつけて、犯罪者と決めつけて拡散し過ぎたのでは? と思えてしまう。示談で解決し責任をとらざるをえなかった事実から免れることはないが。
豚箱に入れられる事件でなかったことも事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘つきレンホウと朝日る北朝鮮

本日レンホウは、台湾に籍が残ってましたよん、としれっと釈明。今までの経歴に対する嘘を、政治家としてどう責任をとるのでしょうか。
人には厳しい責任を要求しても、朝日る連中は自分がやったことには大甘なので、ほったらかしにすることでしょう。

代表選では、レンホウが一発で当選する勢いらしい。さすがに民進党! 外国籍があるということは、すなわち外国人であるということで、外国人に政治家になってもらってお国をお任せしたいと思う日本人などまるでいるとは思えない。

まず日本をガタガタにしてから、権力の乗っ取りを画策する朝日る共産パヨクならいざ知らす、圧倒的大多数の健全な日本人が許すはずがありません。

市民連合や志位ルズが、代表選後も我々と共闘せよと圧力をかけている。無能民進党は、やがて朝日る共産パヨクの下請けになること間違いなし。

北鮮の核開発はもうどうにも止まらない。六カ国協議をやっていた頃から、多くの保守的ブログがシナのメンツを立てるだけに終わると指摘されていました。朝日るパヨクマスゴミは、シナ様にお任せしろとどれだけの記事や言説を垂れ流してきたことか。

シナは北鮮の核は自分たちには向かわない、と確信している。
シナが困るのは、引き金となって南鮮や日本に自力核武装論が賑やかになること、それだけです。

G20では、オバマちゃんはシナの出迎えにコケにされ、近年アメリカの外交衰退が甚だしい。
クリントン女史の健康不安も出て、同盟嫌いのまさかのトランプが大統領になる芽も大きくなってきた。

日米同盟などどうでものトランプを、沖縄で暴れている朝日るパヨクがどうして支持しないのか不思議です。

命を守ってほしけりゃ金を出せとトランプ大統領に言われたら、南鮮は名実ともに発狂すること間違いなし。笑
南鮮内に自力核武装論が出てきたようだが頑張れと言いたい。

ベトナムも日本もみんなで核武装すれば、東アジアの平和的均衡が保たれるなんて世の中も夢ではありません。
悪夢なのか正夢なのか、当面アメリカの大統領選が鍵になる。

それに比べれば、民進党の代表選などまさに屁のようなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華僑レンホウとヘイト屋


政治家は法的には二重国籍でもOK?
そんなもんらしい。正直勉強不足と言われたらそれまでだが、まさかそんなことはありえないと素直に思っていた。

二重国籍で政治家になって、どっちの国に貢献するのだろう? どっちにも? 器用ですな。
アイデンティティは、地球市民ですかいな。尖閣問題では、日本が実行支配しているものの、シナも台湾も盗っ人猛々しく我が領土と主張している。
二重国籍の政治家どもは、竹島など日本の領土領海に対していかなる見解を持っているのか、日本国民及び有権者につまびらかに自ら表明すべきです。

マスゴミも問いただして当然だと思う。ところがほったらかし。マスゴミはやっぱり役立たず。マスコミではなくマスゴミたる所以ここにあり。

二重国籍のことがここまで盛り上がっているのに、民進党の皆さんは意に介せず、粛々と代表選をすすめていくおつもりのようです。さすがに民進党、通名の如く党名をかえたけど、頭も尻も隠さず。イメージにぴったんこです。

二重国籍でも日本の政治家になってもよい、なんていうことは根本的に大問題です。工作員が堂々と暗躍出来るザル法を速やかに改正してもらいたい。

民進党はまぁこのまま代表選をやりなはれ。パヨクな面々、パヨクなマスゴミのそんなの関係ねぇの励ましにおされても、圧倒的大多数の国民・有権者に益々そっぽを向かれることでしょう。

人権は尊く、誠実にお互いに守りあうべき大事なことながら、以前は人権屋、今はヘイト屋が横行しています。
稼業として、イデオロギーを拡散する手段として、ヘイト問題を悪用している。気がふれた人に刃物を持たせるがごとく、何でもかんでもヘイト呼ばわりをして、議論を人権問題にすり替えてこすりつける。

レンホウの二重国籍問題をとやかくいうのはヘイトだ! には驚きました。
会見を開いて政治家として、野党第一党の代表選の候補者としてまずつまびらかに説明責任を果たすべき事柄ではありませんか。
ヘイト云々は、パヨクのまさに議論のすり替え。ヘイト論で遮断すると、彼女の今後にも有益とは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEALDs報道から見える毎度のマスゴミ

SEALDs、そのリーダー格である奥田愛基などを普通の学生が立ち上がったとマスゴミはやんやの応援報道を繰り返した。

一部にはいただろうけど、奥田の出自や彼らの背景にはどのような連中がいるのか、開かれた情報革新のネット世界の今はだまされない。

欺瞞たっぷりの報道は、TBSなどの毎日系が特にひどかった。国会に呼ばれた奥田を真面目な普通の好青年だと支援解説をする。それを聞いてお前はアホかと笑ってしまいました。

さて、安保法案に大反対をした民主党や共産党の支持率はどれだけ上がったのでしょうか。つぶさに報道してもらいたい。民意、民意、というマスゴミの焦点はそこにある。その後の動きをみているとまるで隠すかのようなあんばいです。

サブリナル効果を駆使してまで、民意とかけ離れた少数意見を声高に報道する。これぞマスゴミの本分だと解釈しているらしい。赤旗と同じ、あるいはその上をいく左翼な報道を垂れ流すことを本分とするなら正当性はない。
悪臭を放つゴミ報道にすぎない。商売でネタを売るなら、賛成・反対の意見が存在することを平等に報じるべきなのです。

偏向報道に明け暮れるあまり、マスゴミの連中こそ世間がわかっていない。第四の権力の中に安住し、視野も立ち位置も狭くしている。記事の方向性は常に決まっているわけであり。だから朝日の元記者植村や靖国参拝をシナに売った加藤千洋のような、奇人変人が出現することになる。
常識良識のある日本人ならとてもできないことを平然とやれる。
誠に不思議なことと思わざるを得ない。

SEALDsの皆さんは、次は反原発に力を入れるとか。民主主義国家だからお好きなようにやって下さい。しばき隊であったり革マルであったり、日々お忙しいことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相に感謝です

さて朝日るマスゴミの応援支援を受けて暴れまくった民主党などの反日野党だが、支持率がどれだけ上がるのか見ものです。

ぜんぜん上がらないのではないか。

 日本の最近の軍事力強化、軍事・安保政策の大幅な調整は、平和・発展・協力の時代の潮流と相いれない。とシナの報道官が述べられたらしい。
南シナ海や東シナ海でやってることを棚にあげて、どの面をぶら下げてそんな発言をできるのでしょう。

抗日パレードではおどろおどろしい武力を見せつけて威嚇した。アホらしくなる。

シナと南北朝鮮は日本の脅威です。事実として明らかではありませんか。

戦争をする国になるのはいやだと叫んでも、戦争をしかけられる国であってよいのでしょうか。戦争はみんないやなのです。
当たり前ではありませんか。

俳優の石田純一風にいえば、現実離れしたお花畑平和主義は日本の文化かもだが、シナや南北朝鮮はもはやそんな寝言など許してくれない現状です。

核弾頭を搭載できるミサイルをシナは抗日パレードで見せつけた。シナがその気になれば、あっという間に日本列島は地獄絵図さながらになってしまう。

アメリカの核の傘にたよらざるをえないわけで、人任せである以上ささやかな抑止力にすぎない。
こんな程度のことで反対だ反対だと大騒ぎ。軟弱な日本的民主主義を世界に見せつけた。恥ずかしい限りです。

でも平和を現実的に守るための一歩を踏み出したことは確かです。安倍首相に感謝です。

ココログのスマホ機能の評判は悪いけど、アップできるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やがて憲法改正を!

事情があってスマホからの久しぶりの投稿です。

民主党は何でも反対原理主義に逃げ込んで、国会で有益な議論をしなかった。
勉強不足なのでまともな議論をできなかったのだろう。

安倍政権の覚悟と努力に拍手!
憲法改正の一里塚をこえたとといえる。
本来は憲法を改正すべきなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実を直視し 日本の未来に富んだ米議会での安倍演説

安倍首相は、米議会上下両院合同会議での演説を終えた。

『韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載』(4月29日、中央日報)

苦笑せざるをえない。アメリカ国民の誰かが安倍訪米を嫌って「真珠湾爆撃」の写真広告などを出すならわかるが、朝鮮半島人が出したとは恐れ入る。
朝鮮半島人が我々アメリカ人のために広告を出してくれたと喜ぶ人などどれだけいるのだろうか。
嫌味もここまでくるとマニアックな域をこえている。
常識や良識でもって到底朝鮮半島人を相手にできない。

『「期待に届かず」と批判=謝罪、慰安婦言及なしー韓国通信社』(4月30日、時事通信)

日本に対して非難を声高に叫ぶのが国是になっている。立派な国益になると信じて疑わない。
国を挙げて武器を使わない戦争を仕掛けているわけで、何がどうあろうが満足を示すことなどない。
こちらも十二分にそんなことは承知している。ご苦労さん。

安倍首相は、過去を痛切に反省し、歴代首相の談話を引き継ぐことを米議会演説で表明した。
保守論客の立派な皆さんの中に、河野談話や村山談話を取り下げて訂正しろという意見がある。
心情まさにそのとおりながら、その時の日本の最高の権力者が世界に向かって吐いた言葉は重い。
いかに間抜けな談話であっても、その時々の権力者を民主主義のルールである選挙で選んでしまったものであります。

バカやアホな為政者を選んだ責任はおしなべてその時々の国民にある。日本の最高権力者が吐いた言葉を打ち消したくても、世界は許してくれない。厳然たる事実であります。ごめんね、ごめんね、あれは言いそこ間違いだったのよん、と言って許してくれる世界の常識ではない。

歴代首相の談話を引き継ぐと述べられた安倍首相の心情をおもんばかると心が痛いし、もちろん悔しい気持ちでいっぱいです。歴代首相の間抜けなお荷物という汚点を背負った上で、未来を切り開いていく必要がある。

数十年にわたって慰安婦強制連行という捏造報道を垂れ流してきた朝日新聞の悪行が明らかになった。
南京事件もシナ工作のでっちあげだったという事実が解明され、証拠が積み上がりつつある。
偏向イデオロギーによる談話で国を売るのは簡単だろうが、その間違いを訂正するには膨大なエネルギーがいる。
安倍首相の登場によって、ようやくそのスタートに立つことができた、そう思っている。

戦後長年朝日る売国と土下座をよしとした連中の欺瞞が破たんしつつある。暴かれてきた。
まさに大岩のごとく善良な日本人のおもしになっているが、事実誤認と論理矛盾という隙間を見つけてノミを撃ち込み、砕くときがやってきたのです。

バンドン会議における安倍首相の演説の中に「謝罪」という言葉がなかったと、産経をのぞく朝日・日経・東京・読売が批判した。ネットの世界という情報革新によって普通の国民の意識とマスゴミ屋の考えとの乖離が顕著になったが、まだまだマスゴミ屋の安直な国売り意識は根強い。
米議会演説でも「謝罪」がなかったとカエルの合唱にように歌うのかもしれません。

「村山談話」や「河野談話」にどれだけの歴史的な効果があったのでしょうか。譲りに譲ってもなんの値打もないように、南鮮とシナはふるまっている。それよりもこの二つの談話を日本イジメの材料としている厳然たる事実を直視しなければならない。
より大嘘をこいて、村山・河野談話をこえるすんまへん談話を何回出そうが、彼らは納得などしない。
明らかではありませんか。

何の価値も効果もなかった談話に拘泥する朝日る勢力の知恵のなさに驚かざるをえない。カルト化している。
女々しい期待感と弱弱しい思い込みで風船をふくらませても、シナや南鮮はそれみたことかと世界に向かってその風船をけりまくることでしょう。

安倍首相は、日本は反省をふまえ、シナと南鮮の発展に寄与したと演説された。両国ともにその事実を指摘されて、よもやそんなことをいうとはと驚いたのではないか。
無意味な謝罪ばかりでは未来がないことを安倍首相は的確に指摘されたわけで、大歓迎したい。
今後日本から安直な謝罪は出ないことを骨の髄から強欲な彼らは知ることになれば幸い、この意義は大きい。

シナや南鮮が期待するなら、再度朝日る売国政党である民主党が政権を盗るまでまたなければならない。
悪知恵であろうがシナは知恵があるからそれなりの判断をするだろうが、クルクルパーの朝鮮族国家である南鮮はより過激に精神的戦争を我が国に向かって仕掛けることになるのかもしれません。
朝日る民主党と同じで天に向かって吐いたつばがわが身に降りかかってくるというみっともない姿を見せてくれながら、南鮮の連中はのたうちまわることになる。

村山・河野・朝日る連中の合作であった売国談話に対する総括と蔑視は、これからより厳しくなっていくことは間違いがありません。謝罪の安売り、欺瞞に満ちた土下座外交から脱皮して、日本は新たな未来に向かってチャレンジしていく必要があります。
米議会での安倍演説はその示唆に富んだものであり、歓迎します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相米議会で演説 売春大国南鮮に謝罪など必要がない

Aho200

上の写真を眺めると一部の薄汚れた昭和という朝日る恥部を思い出す。何を今頃3人で仲良く話しあっているのでしょうか。不思議な光景です。

『英紙タイムズ 民主党岡田代表のインタビュー掲載 中国と限定的衝突が起こる可能性も』(4月28日、産経)

驚くべきは、『岡田氏は、日本が将来的に徴兵制を復活させる可能性があるとも述べた。』

え!っと驚くようなことを喋ってる。徴兵制復活!? やるわけなどない。何を血迷っているのやら。
集団的自衛権を閣議決定、だから将来的には自己判断で徴兵制を復活させる首相が現れるだろうと。
民主党議員全員がそうだが、間抜けな妄言を吐かないでもらいたい。徴兵制を復活させるような政党を国民が選ぶわけがない。
徴兵制などせずとも、仮に今の自衛隊の陣容だけで侵略されるようなことがあれば日本は終わっている。

『中国と限定的衝突が起こる可能性も』と予測するのであれば、民主党はいかなる対処を政策として持っているのか説明しろ。であります。領土と国民の安全をいかにして守るのか、公党として説明がいる。
正直なところなんの考えもアイデアもないのではないか。

今日29日、安倍首相は米議会で演説される。
南鮮、シナの嫌がらせ。今も根強く保持している日本を植民地と見下すアメリカメディアの反日主義。
それらを乗り越えて堂々と喋ってもらいたい。安倍首相だからやりきってくれることでしょう。

南鮮・シナの反日・反安倍は予想できるが、アメリカメディアの安倍イジメと日本イジメにはほとほと呆れる。
日本の自立をえらそうに批判し、かの大戦のことやらの自分たちの都合のよい部分だけを引きずり出して批判する。
アメリカメディアの民主主義も、それじゃシナとかわらんではないかという感想にもなる。

人類最大のホロコーストであった原爆投下を反省もせず、多くのインディアンを殺したアメリカの建国、黒人奴隷を蹂躙した歴史を忘れたかのように日本をイジメるアメリカメディアの理念とはいったいなになのか。

いずれにせよ我が事には勝手なものであって、アメリカも例外ではない。シナは官製メディアなので当然だが、南鮮もアメリカのメディアも祖国を愛し祖国に誇りを持たせる努力はきっちりとやる、内政で政府をいかに激しく批判しても、外交では国益を守る道は外さない賢さというべきかずる賢さはたいしたものです。
外交では国のみかたをする。EU諸国をみても世界のメディアはすべてそうです。
日本の朝日るメディアのように、敵対するスパイのように外国に向かって国を売ることはない。

朝日新聞はニューヨークタイムズを取り込み、自分は表向ききれいな顔をして日本売り報道のネジを巻いている。
そしてそのニューヨークタイムズにはシナ資本がからみついている。
このシナ人の工作ツイートにそれらのからみがよく出ているのではないか。

Aho201_2


『安倍首相、慰安婦問題の反省なく「世界平和への貢献新たに決意』『計算されたホロコースト記念館訪問 観覧終えた後、反省ではなく「自画自賛」 訪米2日目、ハーバード大学で最初の演説 学生らの質問に責任回避』(4月29日、ハンギョレ新聞)
はぎしりしながら安倍訪米をねばりつくような目線でお眺めになっている。

安倍首相は売春婦という人身売買にはいきどおりを覚えている趣旨の発言をした。それくらいの発言は容認できる。
これ以上の安売りをすることなく訪米を終えられることに期待する。そうされることでしょう。
尖閣諸島を守ることにおいて日米同盟は進展した。
ならばけっこうなことではありませんか。

売春稼業問題にしがみつき、その恥部から民族の誇りをえようとするなど普通ありえない理屈であります。
間抜けで腐った理屈に拘泥する朝鮮民族に誠の誇りはあるのか。自分たちで自らの恥を世界に拡散している。

Aho202

済州島、ラブランド公園の像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相訪米 またまた誠意を見せろと脅すヤクザもんの南鮮

『韓国への配慮を見せるべきだ」 韓国紙、安倍首相の米議会演説に謝罪要求』(4月25日、zakzak)

ゆすりたかりがお得意の劣等民族のメディアはうるさい。「誠意をみせろい!」と騒ぐ。口車に乗って少しでも甘さを見せると、ゴールポストをちょっとずつ後退させる。
相手がヤクザなので真面目につきあっていると際限がない。

TBSの山口ワシントン支局長が、週刊文春にスクープ記事を提供した。そのなかみは、ベトナム戦争時に韓国軍が韓国兵専用の慰安所を運営していたことが記載された米公文書を発見したという内容です。
在日記者が多い反日TBSにも立派な記者がいるものだと感心した次第です。

この事実は南鮮にとっては痛い内容で、日本を一方的にせめづらくなる。ところがTBSは無視、報道しない自由を決め込んでいる。大好きな南鮮の欠点を報道などできないということなのでしょう。

想像だがそういうこともあって山口支局長は週刊文春にネタを提供したのだと思える。勇気ある英断に拍手を送りたい。ある種の貴重な内部告発であります。

TBSは気に食わないので山口さんの左遷を決めたという噂が立っている。事実らしい。
TBSはどっちを向いて報道しているのか、このことでもはっきりした。南鮮、朝鮮族の顔色を伺う、あっち向きの報道で日本人を洗脳している。
まさに朝日と同じ売国奴報道機関であります。

朝日や毎日、TBSによって正義が踏みにじられていくのだが、いつまでもそういうことが続くわけがない。山口さんの業績は大きい。

統一地方選は結果的に混乱もなく無事に終わったということでしょうか。投票率が低いと創価学会公明党や共産党などのカルト政党が強い。不正な生活保護や地方参政権問題などに悪い影響が出る。嘆かわしいことです。
こういうところで平和ボケ日本人と言われても仕方がない現象が出る。かなりよくなったのだが、他人にお任せ平和ボケはまだまだ根深い。

安倍首相がアメリカに行かれた。後ろから鉄砲を撃つ朝日るマスゴミをやり過ごすことができれば、よい結果を出されることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«朝日や毎日の通名報道は 捏造詐欺報道ではないか