パヨクの便所の落書きメディア「リテラ」 つるの剛士さんを虐める

野党は代案も出さず、なんでもかんでも反対ばかりをやり続けている。

国会の論議が全然面白くないし、興味が失せてきた。

安倍首相なら大丈夫だろうとなにかとお任せ。そんな思いの国民が

多いのだろうし、安倍内閣の支持率は堅調。

公約を実現するためのトランプ政権の布陣がじょじょに見えてきた。

トランプさんは濡れ手に泡の金融で儲けるよりも実業じゃ! とも言ってる

わけで、興味深い。

人は社長だけで、工場は機械だけが動いている。人件費がいらない。

それを理想とする。工場も機械も持たず、金を転がすだけで儲ける

ハゲタカファンドなるものがもてはやされて久しい。

トランプさんは、工場も機械も増やして雇用も増やす、としているなら

なかなかのものであります。

プーチンさんが日本にやってくる。しかも安倍首相の山口県までくると

いうのだから面白い。手ぶらでやってきて歓待だけ受けて帰るつもり

なのだかどうだか。苦笑

日本の敗戦が濃いと見るや、不可侵条約を一方的に破棄して

千島・樺太・北方四島を強奪し、しかもあまたの日本人を拉致して

シベリアで強制労働をやらかせた卑怯な国柄です。

うならすならではおさまらない相手だから、安倍首相も日本も

大変です。プーチンは食い逃げをするだけなのかどうなのか、見物する

だけの価値はある。結果はどうあろうともプーチン訪日は日本にとって

無駄とは思わない。

朴クネ騒動で日中韓3カ国会議がお流れになりそうです。

やっても何の意味もない。

流行語大賞トップテンに、「保育園落ちた 日本死ね!」が選ばれた。

公然と「死ね!」という言葉を使ってもよいらしい。

えらい世の中になってきたものです。右寄りの人が使うと名誉棄損や

ヘイトになり、パヨクなら「死ね!」を使ってもよいなんてことは、まさか

ありませんわね。

パヨクは「日本死ね!」をよく選んでくれたと拍手喝采し、良識ある人は

そりゃおかしいだろと批判。論議を呼んでいる。

半年前くらいには、「安倍死ね!」とツイッターにあげたパヨクなおばちゃん

もいたけど、せっかく流行語大賞のトップテンに選ばれたのだから

〇〇死ね! 言葉をみんなで言い合ったらよい。

当然殺伐とした世の中になりそうね気がする。笑

パヨクな連中の便所の落書きメディアである「リテラ」が、「死ね!」

言葉が選ばれたことに疑問を呈したタレントのつるの剛士さんを

お前は右翼かとたたきまくった。

人の道に外れて暴言をこすりつけてるのはどう考えても「リテラ」

の方で、パヨクは恐ろしいと思わざるを得ない。

「死ね!」言葉にお墨付きを与えた選考委員よ、お前ら「死ね!」とも申し

あげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パヨクが暴れています

トランプが大統領になるのは許せないと、アメリカではリベラルというパヨクが暴れています。
アメリカ方式の選挙で何がどうあろうとトランプさんが勝利したわけで、許容しなければ民主主義が成り立たない。

日米同盟という安全保障で危惧はあるものの、日本が自立するチャンス到来とも考えられるわけで、トランプが黒船の船長さんであることを期待する気持ちもある。ぬるま湯の平和話にどっぷりと安住しているわけで、永劫続くわけがない。

翁長が直接トランプに会いたいなどとほざいておられます。
自治体の首長ごときが、日米全体の安全保障に口を出して、同盟国の大統領と交渉したいという思い上がりにまさに開いた口がふさがらない。
まことに迷惑過ぎる話です。
つけあがるなと言いたい。

朴クネクネが大変なご様子です。習近平にお尻を振りながら、日本の悪口を諸外国の首脳に言いふらしていたあの頃が絶頂期だったようです。
それも占い師のおばちゃんのおススメに従ってやってきたのだとしたら、アホらしい話です。

しがみつき管ちゃんよろしく大統領職にかじり続ける。どうぞお好きなようになさって下さいませ。
日本のパヨクと同じで、デモこそ命の民族性なわけで盛り上がってます。
せいぜい頑張りなはれ。

あのデモに、動労だのやれなんだのという日本のパヨクが旗をおったてて参加している映像を見て驚きました。
アホですね。何の関係があるのか。
南鮮の公安は彼等を逮捕して、豚箱に放り込むようにおススメします。

南鮮は同じ民主主義国家だから、安全保障で手を組むのが大事、なんてそれらしい根強い意見があるが、自分はこの国この民族を全く信用してません。

TPP法案が衆院を通過しました。トランプは公約通り容認しないでしょう。法案を通す意味があるのかないのか。保護主義の殻に閉じこもろうとするアメリカを非難すべきであって、TPPに前向きな安倍政権を非難できない。

それにしても国会の質疑が低調すぎる。生産的な質問ができないものか。
国会のパヨクも相変わらずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ トランプ!

得票数はトランプより多かったようだが、選挙では敗北。クリントン女史の人気は、アメリカのマスゴミが応援しているほどのことがなかったという結果です。

民意を把握できなかったマスゴミ。日本もだがいずこも同じ。大きな乖離がある。やはりクリントンが当選するだろうとの見方の中、木村太郎氏だけがトランプが当選すると主張していたのは立派。自分もクリントンだろうと思っていた。

FOX以外のアメリカのメディアは、こぞってクリントン支援だった。
ところがアメリカのネットの世界では、トランプ応援が渦巻いていたらしい。結果を考えると、ネットの世界が大手リベラルマスゴミに勝った。
日本も早くこうなってもらいたいものです。

見かけのきれいごとよりも、アメリカ人の本音がトランプに勝利をもたらしたわけで、なんチャラリベラルがアメリカでは破れたことになる。
確かに世界の潮流でもあります。

口先でノ-ベル平和賞をもらっただけのオバマ政治から、本音のアメリカ政治にかわる。
日本も大きな影響を受けざるをえない。トランプという黒船の影響を受ける。

トランプの登場に対して、パヨクな連中がショックを受けているようで笑ってしまうのであります。
反米をのたまいながら、アメリカに頼っているというパラサイトパヨクさんがけっこう多い。

沖縄の米軍がグアムに全部移転すると言い出したら面白い。ころっと様子が変わりそうです。
アメリカのお墨付きで核保有ができれば、まさに理想的。トランプの日韓核保有話が実現すれば、アメリカも血を流さずともよいわけで、気楽になる。
是非ともトランプさんにおススメしたい。

ロシアを始めとして世界の冷戦は終わっていたけど、唯一アメリカだけが冷戦を引きずってきた。
それもへんてこりんで、元々の世界にもどることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかです

トランプが予想外に健闘しているようです。クリントン女史の支持率が伸び悩んでいるというか。
最後はぎりぎりクリントン女史が勝ちそうな気がするけど。確たる根拠はありません。

マッチョでクルクルバ-のトランプが、ここまで支持を受けるとは思いませんでした。日本時間で昨夜発表の雇用統計を見てもアメリカは好景気だし、不思議です。
両候補の器の小ささだけが目立つ。

トランプが大統領に選ばれ、世界がガラガラぽんになる。それも悪くはない。防衛戦略では日本は大きな影響を受けるだろうけど、白黒がはっきりする。GHQから始まった呪縛から脱皮できそうな気がします。

いつもうるさく、近所迷惑な隣りの半島だが、めっちゃ面白いあほなことどもで揉めている。
大統領がカルトのおばちゃんに操られているとか、なんちゃらほんちゃら。

そもそも南鮮はカルト大国です。統一協会、淫行が大好きな牧師や神父。
何かを崇拝しないとやっていけない「土人」国家の風情ではありませんか。朴クネクネの大統領任期はあと1年4ヶ月残っているらしい。
おりたら豚箱入りなので、しがみつき管ちゃんよろしく辞めることは考えられない。国家として世界の信用は失墜した。

とにかくまともには付き合えない半島国家です。

アメリカの大統領候補が二人共反対なのに、TPPを安倍内閣は押し進めています。保護主義に反対、ということでは大いに意味がある。
資源がない日本は、戦前究極の辛酸を舐めてきました。

それにしても農水相の山本というのはアホですね。言わずもがなのことをいう値打ちなどどこにもない。
野党はこれ幸いとはじけてます。
山本は石破派のようですが、安倍首相はさぞかし腹立たしいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥテルテは面白い

アメリカよ、我々はクサリにつながれているのではない! と言うドゥテルテのご意見にはどことなく賛同できる。

アメリカは同盟国にそういうところがある。攻撃力を米軍に頼り、専守防衛の日本はアメリカのクサリにつながれているところが大いにある。

航行の自由作戦と言って、米軍の艦船が時たま南シナ海を行くけど、たいしたききめがない。ミサイル迎撃システムを同盟国に押し付けるが、実際のところどれだけの効果があるのかわからない。

クリントン女史は、尖閣で日本の国粋主義者がシナを挑発していると最近もぬかされているようです。

アメリカは頼りにはならない、ドゥテルテの言動は正直にそう示している。
そんなドゥテルテをあんたアホやの~
とは言い難い。

大統領選では、アメリカさえよければ競争で、世界をこうしたいどうしたいと言う意見がクリントン・トランプから全く出てこない。アメリカの器が小さくなった。

お前らアメリカの軍事力に頼れない、と言うドゥテルテさんの意志表示に興味を持つ。で、アメリカはどういう態度にでるのか。

本日ドゥテルテさんは安倍首相と会談する。フィリピンとアメリカの関係に深く立ち入らない方がよさそうに思う。両国の関係を客観的に見てこれからの参考にすれば。

ドゥテルテは、領海問題を棚上げにしてシナから2兆円を超える金を引き出した。棚上げだから譲ったわけではない。なかなかのおっさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土人発言に食らいつく朝日る毎日屋

毎日傍若無人に暴れている沖縄のヘリパッド反対屋に対して、その阻止のためにお手伝いに遠方まで出向いている大阪府警の機動隊の若者が、「おい、土人」と言ったとか。笑

直感的に思うのは、売り言葉に買い言葉の発言ではないかということ。
何もしていない普通の人にいうなら問題だが、ついつい言ってしまうほどストレスが相当あったのだろう。

沖縄は、パヨクのプロ市民と称される連中が反日のために自由に暴れられる聖地になってしまっている。
反対屋の中には、朝鮮半島人も混じっているともいわれいる。

昨今日本人の多くは、沖縄のやれこれに同情しなくなった傾向がある。
原因として考えられるのは、朝日る反日プロ市民が暴れていて、純粋の住民運動ではない現実を知る人が増えたこと。

そんなこんなで、また沖縄がもめてるのかいな、うざいの~ということになる。朝鮮半島人の慰安婦問題もんくたれと同等扱いになってしまっている。

民民のもめ事に、一方がヤクザを使ってもう一方を責めているのと同じ印象を持ってしまう。極左のパヨクや朝鮮半島人を排除して、純粋の住民運動をめざすことです。

沖縄のこじれは、歴代政府の対応に最大の問題があります。ヤクザなパヨクや朝日る反日プロ市民をいくら甘えかしても、いつまでたっても何も変わらない。パヨクの無法なテント村や、パヨクによる住民検閲を阻止すべきです。彼等によって公道も自由に通れず、困っている住民の皆さんが多いと聞く。そういう大事な事実を報じるマスコミはまさに希少。
パヨクの悪行には、報道しない自由を反日マスゴミはしれっとやる。

不当な反対テロをやめさせ、ヘリパッドを早く完成させる選択肢以外にありません。沖縄の実情を眺めて、シナはさぞかし大喜びのことでしょう。

全国から沖縄のために遠路出張されている機動隊の皆様、本当にお疲れさまです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境の変化はとどまることなし

29日、北鮮の労働新聞は、「日本の圧力に徹底的対処」と電子版に掲載した。ご苦労さん、日本の対応が効果があるのだろう。

小池都知事は、朝鮮大学の認可見直しの意向を示したらしい。歓迎すべきことです。昭和のパヨクである美濃部都知事は、政治的にも社会的にもなんらコンセンサスをはからずに、強引に朝日る認可をやった。
これだけでも鳥越が知事にならなくて良かったと思う。

祖国が核実験を成功させ、武力大国になった。ノドンに搭載させて5~6発ぶち込めば、日本はがったがたになる。積年のよからぬ恨みを10分あれば果たせる。
朝鮮人としての誇りを持ち、祖国を愛する気持ちは認めるし理解はできる。

日本人であるのに、祖国日本を愛せない連中こそ理解できない。

在日の連中に対して不思議に思うのは、民族同朋をとことん踏みつけ、究極の圧政をやらかせている祖国の政権に対して、一向に反発しないこと。
在日のそんな言動などみたことがない。逆に同朋をいじめている政権に貢いでいるあんばい。
何がアイデンティティやらサッパリわからない。

クリントン女史とトランプのTV討論では、大方の予想通り彼女が勝ったようです。トランプの主張は底が浅い。政治の勉強などほとんどしていないのではないか。
しかし共和党の候補になったわけで、アメリカの変節の動きとしてきっちり認識しなければならないのだと思います。

TPPに対する両候補の主張からしても、クリントン女史が大統領になっても、アメリカの保護主義は今後強くなりそうです。トランプなら露骨に、クリントン女史ならぼちぼちと。
日本のパヨクが大好きな一国平和主義にアメリカがなろうとする。笑

日米同盟は徹底的に利用すべきながら、脱米路線も模索する必要があります。難敵中の難敵ながらも、安倍首相は日ソ交渉に力を注がれている。
相手が相手だから多大な期待はできないが、交渉しないよりした方がよい。

万が一そこそこの中身で妥結すれば、アメリカが驚くよりもシナが腰を抜かすほどビックリする。
クリミアがどったらこったらだし、ロシアに近づくのはいかがなものかと、視野の狭い朝日るマスゴミが批判している。アホらしい。

人道的だの民主主義がどうだのと便宜的にヨ-ロッパをほめる朝日るマスゴミだが、今や難民にもんくたらたらだし、シナのAIIBに我先にと浅ましく駆け込みました。
みんな国益のために努力している。

日本を取り巻く環境は日進月歩変わる中、安倍首相の外交はダイナミックではありませんか。
あのレンホウが、国体をかえる志位などにできるわけがない。
彼等が権力を握れば、シナや朝鮮半島国にやられる前に日本は終わっている。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近よくわからない ええ加減なこと

16日、連合の神津会長が、「二重国籍の議員は他にもけっこういる、目くじらを立てる問題でもない。」と記者会見で見解を喋る。ご苦労さんです。

最大の労組集団の親分が、議員は別に日本人でなくてもと言ってるわけで驚きました。こんな集団が応援する政党だから、レンホウが代表になるのも無理がない。

自治労や日教組は、善良なる国民の血税をちょうだいしてセレブに過ごせる連中であることは周知の事実。
民主党は日の丸をちょん切った党旗を掲げてきた。名前だけをかえても、朝鮮半島人は朝鮮半島人である如く本質は何もかわるわけがない。
日本をどうしようとたくらんでいるのやら。ええ加減な連中であります。
外骨人がよその国の権力を握って、日本がよくなるわけがない。

豊洲騒動もええ加減な話です。
誰の責任か、都庁の連中でしょう。圧力をかけただろう都議会議員の存在も予測される。

都議会共産党がマスゴミを引き連れて、めっちゃアルカリが強いとパフォーマンスをやったけど、今更なんじゃらホイの話です。コンクリートそのものがアルカリだし。
終わった後でもんくを垂れても遅い。共産党の恥知らずさはいずこでも相変わらず。

都ではあれども、親方日の丸事業のええ加減さに呆れる。小池都知事は大変ですね。食の安全を守ることにとるべき手段を集中する、それ以外にない。

どうでもええのだけど、変に気に掛かること。高畑息子の強姦問題。
警察がもらした話にマスゴミが尾ひれをつけて、犯罪者と決めつけて拡散し過ぎたのでは? と思えてしまう。示談で解決し責任をとらざるをえなかった事実から免れることはないが。
豚箱に入れられる事件でなかったことも事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘つきレンホウと朝日る北朝鮮

本日レンホウは、台湾に籍が残ってましたよん、としれっと釈明。今までの経歴に対する嘘を、政治家としてどう責任をとるのでしょうか。
人には厳しい責任を要求しても、朝日る連中は自分がやったことには大甘なので、ほったらかしにすることでしょう。

代表選では、レンホウが一発で当選する勢いらしい。さすがに民進党! 外国籍があるということは、すなわち外国人であるということで、外国人に政治家になってもらってお国をお任せしたいと思う日本人などまるでいるとは思えない。

まず日本をガタガタにしてから、権力の乗っ取りを画策する朝日る共産パヨクならいざ知らす、圧倒的大多数の健全な日本人が許すはずがありません。

市民連合や志位ルズが、代表選後も我々と共闘せよと圧力をかけている。無能民進党は、やがて朝日る共産パヨクの下請けになること間違いなし。

北鮮の核開発はもうどうにも止まらない。六カ国協議をやっていた頃から、多くの保守的ブログがシナのメンツを立てるだけに終わると指摘されていました。朝日るパヨクマスゴミは、シナ様にお任せしろとどれだけの記事や言説を垂れ流してきたことか。

シナは北鮮の核は自分たちには向かわない、と確信している。
シナが困るのは、引き金となって南鮮や日本に自力核武装論が賑やかになること、それだけです。

G20では、オバマちゃんはシナの出迎えにコケにされ、近年アメリカの外交衰退が甚だしい。
クリントン女史の健康不安も出て、同盟嫌いのまさかのトランプが大統領になる芽も大きくなってきた。

日米同盟などどうでものトランプを、沖縄で暴れている朝日るパヨクがどうして支持しないのか不思議です。

命を守ってほしけりゃ金を出せとトランプ大統領に言われたら、南鮮は名実ともに発狂すること間違いなし。笑
南鮮内に自力核武装論が出てきたようだが頑張れと言いたい。

ベトナムも日本もみんなで核武装すれば、東アジアの平和的均衡が保たれるなんて世の中も夢ではありません。
悪夢なのか正夢なのか、当面アメリカの大統領選が鍵になる。

それに比べれば、民進党の代表選などまさに屁のようなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華僑レンホウとヘイト屋


政治家は法的には二重国籍でもOK?
そんなもんらしい。正直勉強不足と言われたらそれまでだが、まさかそんなことはありえないと素直に思っていた。

二重国籍で政治家になって、どっちの国に貢献するのだろう? どっちにも? 器用ですな。
アイデンティティは、地球市民ですかいな。尖閣問題では、日本が実行支配しているものの、シナも台湾も盗っ人猛々しく我が領土と主張している。
二重国籍の政治家どもは、竹島など日本の領土領海に対していかなる見解を持っているのか、日本国民及び有権者につまびらかに自ら表明すべきです。

マスゴミも問いただして当然だと思う。ところがほったらかし。マスゴミはやっぱり役立たず。マスコミではなくマスゴミたる所以ここにあり。

二重国籍のことがここまで盛り上がっているのに、民進党の皆さんは意に介せず、粛々と代表選をすすめていくおつもりのようです。さすがに民進党、通名の如く党名をかえたけど、頭も尻も隠さず。イメージにぴったんこです。

二重国籍でも日本の政治家になってもよい、なんていうことは根本的に大問題です。工作員が堂々と暗躍出来るザル法を速やかに改正してもらいたい。

民進党はまぁこのまま代表選をやりなはれ。パヨクな面々、パヨクなマスゴミのそんなの関係ねぇの励ましにおされても、圧倒的大多数の国民・有権者に益々そっぽを向かれることでしょう。

人権は尊く、誠実にお互いに守りあうべき大事なことながら、以前は人権屋、今はヘイト屋が横行しています。
稼業として、イデオロギーを拡散する手段として、ヘイト問題を悪用している。気がふれた人に刃物を持たせるがごとく、何でもかんでもヘイト呼ばわりをして、議論を人権問題にすり替えてこすりつける。

レンホウの二重国籍問題をとやかくいうのはヘイトだ! には驚きました。
会見を開いて政治家として、野党第一党の代表選の候補者としてまずつまびらかに説明責任を果たすべき事柄ではありませんか。
ヘイト云々は、パヨクのまさに議論のすり替え。ヘイト論で遮断すると、彼女の今後にも有益とは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«SEALDs報道から見える毎度のマスゴミ